銀座カラーのVIO脱毛は事前の自己処理はしっかりと!

銀座カラーでVIO脱毛を受ける場合は、事前に自己処理を
しっかりと行う必要があるので、出来るだけシェーバーを
使って剃るようにしましょう。強さ

自己処理にカミソリを用いる方も
ありますが、シェーバーの方が肌を
傷つけにくいので、前日までに
余分な毛を処理しておくことが大切です。

Vラインで希望する形があるときは、
好きなデザインに自己処理をしておくようにしましょう。

銀座カラーでVIO脱毛を受けるなら、Vライン、Iライン、
Oラインなどのムダ毛を処理する必要がありますが、
さすがにOラインは手が届かなくて無理なので
スタッフにお任せすることが出来ます。歴史

ヒップおよびヒップ奥のムダ毛の処理は
フェイス用シェーバーを持参して
来店すれば、シェービング代金なしで
手が届かないところの処理を任せられるので
家族や友人に頼む必要はありません。

ただしボディ用シェーバーやカミソリを持参すると、
処理のお手伝いをしてもらえないので、VIO脱毛の施術当日は
必ずフェイス用シェーバーを持参するようにしましょう。

もし忘れた場合は、店舗で購入することが出来るので、
詳しいことはスタッフに聞くようにしてください。

銀座カラーでは、自分の手の範囲で出来る部分で
剃り残しがあると、その部分は基本的に次回に
まわされてしまいます。

回数制であれば1回消化となり、損してしまうと口コミでも
いわれているので注意しなければなりません。

銀座カラーでVIO脱毛を受けるときは、スタッフは
事前のシェービングをしてくれないので、出来る範囲は
自分で処理するようにしましょう。