低コスト・短納期・高パフォーマンス!イベント用暖簾

イベント用ののれんは、看板などを作るよりコストを抑えられるのが魅力です。

コストを抑えられる最大の理由は生地にあり、一般的に使用されるのはテトロントロピカルです。

安価な生地

テトロントロピカルは帆布などに比べると生地は薄くなっていますが、
その分価格は激安なのでコストを抑えることができます。

また、生地が薄いので、大量に製作しイベント会場に持ち込みをしても
軽いので運搬時に苦労することがありません。

注文から完成までの時間もテトロントロピカルなら短く
短納期で仕上げることが可能です。

大量に注文しても、帆布などに比べると短期間で完成させることが
できるので、イベントまでの時間が短いときにも対応できます。

コストが安く短納期で製作できても、イベント会場で目立たなければ
期待ほどの宣伝効果はありません。

しかしテトロントロピカルはフルカラー印刷に対応しており
また光沢感もある目立つ素材です。

デザインの再現度も高く色持ちも良いので、短期間の使用を前提とする
イベント用のれんにはピッタリの素材とされています。

低コストでありながら、高いPR効果を期待できるパフォーマンスの良さも
魅力的なので、イベント会場で効果的に宣伝をしたいなら
のれんがおすすめです。

イベント用暖簾を作るのがオススメの人

イベント用ののれんは、基本的に短期間のみの使用を前提として
製作されています。

そのため低コスト・短期間で作れる一方、長期間の使用には向いていません。

ですからおすすめする人は、見本市や百貨店の催事場などで
開催される物産展に出展する人々です。

見本市や物産展のブース前に設置しておけば、通り過ぎる人々の
目に入り、立ち寄ってくれる可能性も高まります。

立ち寄る

また防炎加工されている生地を使用しているなら、近くで火を使っても構いません。

例えばブースの前で調理をしてアピールする場合も、防炎加工されている生地なら
燃え移る可能性は低く安心できるでしょう。

お祭りや花火大会の屋台なども、生地に気を遣えば最適な使い道になります。

イベント用とされていますが、一般的な飲食店や店舗で使用するのもおすすめです。

飲食店やコンビニでは、季節の食材を使ったメニューや商品を
期間限定で販売しています。

また一定の期間だけ開催されるキャンペーンを、店舗の前を通る人々に
アピールしたいときもあるでしょう。

イベント用のれんは耐久性が低い反面、低価格・高パフォーマンスの
メリットがあるので、期間限定のメニューやイベントのアピールを
したいときには、最適な販促ツールになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)